税理士紹介会社の口コミ・評判 > 税理士にお悩みの方へ > 税理士とは

税理士とは


税理士の仕事

税理士とは何か?と問われたら、「税務の専門家」と答える人が多いでしょう。
この答えはもちろん正解ですが、もっと具体的に、どんな仕事を税理士は行なうのかを説明したいと思います。

税理士の主な仕事は「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の3つです。

「税務代理」というのは、雇用者に代わって税務署に税金の申告や申請を行なう仕事です。
税金を定める「税法」というのは非常に複雑な法律なので、素人がデタラメな知識で解釈するより、専門家である税理士に任せた方が失敗が無くて済みます。

「税務書類の作成」は、確定申告書や中間申告書、税務官公署に対しての各種申告書、申請書、請求書などを作成する仕事です。

「税務相談」は、節税対策や税金の計算方法など、税に関するありとあらゆる相談に応じる仕事です。

起業の際は、税理士にまず相談

初めて起業を考えている人にとって、開業資金の工面や税金の問題は避けては通れない問題です。
これらの問題に対して的確なサポートをし、解決へと導いてくれるのが税理士です。

会社を起こしても、商売や経営についてのノウハウが何も無い人は大勢います。
そういった人を、専門的な見地からアドバイスをするという面も税理士には有るのです。

税理士は経営コンサルタントの顔もある

税理士には「税の専門家」という顔の他に、「経営コンサルタント」という顔もあります。

会計処理や税処理にともない、税理士には収益の上げ方や経営の上手い進め方などの方法が身に付きます。
この身に付いた経営のノウハウを駆使して、雇用先の会社に何が不足しているか?何がいけないのか?の見極めがつくようになり、そのウィークポイントを指摘して改善を促します。
そうする事で、雇用先の会社を繁栄へと導くのです。

もし、顧問税理士が経営について何もコンサルしないタイプの人間であれば、そういった税理士は解約した方が良いと思います。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士にお悩みの方へ

税理士紹介会社の口コミ・評判