税理士紹介会社の口コミ・評判 > 税理士にお悩みの方へ > 税理士に依頼するメリット

税理士に依頼するメリット


帳簿を自分で作る経営者

税理士を雇おうという経営者の中には、“会社の帳簿は自分達で作るから、決算と税務申告だけ税理士に依頼する”という考えを持った人が少なからずいます。
こういった経営者は、少しでも経費を節約したいので自分で出来る事は自分でするという考えを実践しているわけなので、悪い事とは言いませんが、『税理士の使い方』または『税処理』という事で言ったら、あまり感心出来るやり方ではありません。

税理士が行なう仕事は、大まかに言うと、税法に則って正しく税を申告する事です。
税の専門家ではない経営者の作った帳簿には必ず間違いがあります。
その間違いを訂正したり、その帳簿の見直しに時間が掛り税務署への申告期日に間に合わなかったりといったアクシデントが必ず発生します。

税理士に依頼する際は、こういった部分的な使い方は止めるようにした方が得策です。

税理士に依頼するメリット:法人の場合

税理士に税務処理を依頼するメリットは何かを説明します。
まずは法人が税理士に依頼した場合のメリットですが、それは効果的な節税対策を行なってもらえる事と、法から逸脱していない適切な税申告書が作成出来る点です。

法人は個人とは違って、処理しなくてはいけない事が大量にあります。
それらをまとめて正しく処理する事は専門家でなくてはほぼ無理です。
法人が税理士を雇うと、そういった複雑で厄介な税処理を全て正しく処理してくれるのです。

税理士に依頼するメリット:個人の場合

個人事業主が税理士に依頼するメリットの最大のものは、欠損金の繰り越しが出来る事だと思います。

個人で確定申告を行なう白色申告と違い、税理士に依頼して作成する青色申告にする事によって、欠損を3年間繰り越せるようになります。
この他にも、青色申告にする事によって、65万円の青色申告特別控除が受けられるようになります。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士にお悩みの方へ

税理士紹介会社の口コミ・評判