税理士紹介会社の口コミ・評判 > 税理士にお悩みの方へ > 節税

節税


節税とは?

「納税は国民の義務である」と憲法に記されているように、税金は支払わなければいけない物です。
これを無視すれば国により罰せられる事となります。

支払うべき税金の金額はそれぞれの収入に応じて変わってきます。
そして、税法を良く理解すれば、納めるべき税金の金額を変える事が出来るのです。

節税とは、控除制度・非課税制度・免税制度などを活用して税負担額を減らす事です。
とは言うものの、これらの制度の活用方法というのは、いわゆる「税の専門家」である税理士でなくては分かりません。
ですので、節税は税理士に行なってもらうのが正しいのです。

税理士に最も期待される仕事

経営者が税理士に仕事を依頼するのは、税務処理に関する煩わしい手続きを代行してもらう事以上に、『節税対策』を打ち出してもらう事を期待しているからです。

優秀な顧問税理士を抱えている会社と顧問税理士を抱えていない会社では、納税額に大幅な差が有る時があります。
これは何も違法な事を行なっているのではなく、税法に基づいた税解釈と税制度を活用する事によって、納税額を抑える事に成功しているからです。
こういった事が出来るのが税理士なのです。

節税というのは、「税の専門家」である税理士無くしては出来ない事です。
多くの会社経営者は、節税のために税理士を雇っていると言っても過言では無いのです。

不正確な節税は「脱税」になる

節税を実現するためには税法の解釈と税制度の活用が必須ですが、これらの事は税に関する知識が何も無い人間には到底出来ない話です。
もし、生半可な知識で税法や税制度の解釈を誤解して、自分なりの節税対策を考えだし実行したら、それは税法的に「脱税」という扱いになってしまう可能性があります。

「脱税」とは納めるべき税金を納めていない事です。
これは立派な犯罪として認識されます。

間違って「脱税」という罪を犯してしまわないためにも、税理士を雇い、正確な税知識のもとで節税対策を行なうようにしましょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士にお悩みの方へ

税理士紹介会社の口コミ・評判