税理士紹介会社の口コミ・評判 > 税理士にお悩みの方へ > 記帳代行の特徴について

記帳代行の特徴について


記帳代行の特徴とは

記帳代行というのは法人、または個人事業を行うにあたって必要となる会計帳簿を複式簿記に規則に従いながら作ってもらう事が出来るサービスの事を指します。
複式簿記で会計帳簿を作る事で、青色申告が可能となりますので法人にしろ個人事業にしろ会計帳簿をしっかり作る事は重要になります。

ただし、簿記に関する知識がない方も多いですし経理経験のある人を雇う事が出来ない起業したての方も多いものです。
そうした人達は、複式簿記で記帳を行うのは非常に困難な事です。
仮に何とか出来たとしてもかなり時間をさかれてしまうので、本来の業務に支障をきたしてしまう恐れもあります。

そこでお勧めなのが税理士に代行する事で、依頼すれば複式簿記による記帳代行にも対応してくれるので安心です。

よくあるケースとしましては起業したての場合は税理士さんに記帳代行を依頼しておくようにし、ある程度事業が軌道に乗ってきた時に自分で会計ソフトを使って記帳を行う事でしょう。

実際にこうした方法をとっている人は沢山いますし、最も現実的な方法と言えます。
起業したての頃は営業など本来の業務に集中したい!と考えるものだと思うので、記帳代行を依頼するのが最もオススメです。

記帳代行のデメリット

記帳代行には様々なメリットがありますが、メリットがあればデメリットもあるもので注意しておきたい点がいくつかあります。
記帳代行を税理士さんなど、外部に依頼する場合は自分の企業の情報を預ける事になるとも言えます。
そのため、ある程度の危険性は考慮しておかなければいけません。

さらに人にもよりますが、記帳に必要な書類を受け渡すやり方が面倒で、自分でやった方が早かった!というケースも少なくはありません。

したがって、記帳代行を依頼する相手の人柄は良いのか?信頼は出来るのか?という事が大切になってきます。
もちろん、受け渡し方法などについても予めチェックしておく事が重要なのです。

記帳代行に関する他サイトのページはこちら

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士にお悩みの方へ

税理士紹介会社の口コミ・評判